インドから17名の起業家の方々が視察に来られました

インドから、アグリビジネスの起業家の方々を含む17名の御一行が、弊社に視察に来られました。

インドでは、利益の2%をCSRとして使うことが決まっているとのこと。

CSRとしてアグリビジネスを支援している会社も多いそうです。今回も、アグリビジネスを支援しているインド第3位の売り上げを誇るバイクメーカーTVSモーター社の副社長も同行されていました。

 

まずは箕面市役所にて顔合わせをしました。

 

弊社は箕面市第一号の認定農業者を法人でいただいたことから、箕面市が今後都市農業を守っていくにあたり弊社のような法人を支援していくことなども、箕面市農政課様より背景を交えながらお話いただきました。

また、弊社の農業ビジネスについてもお話させて頂きました。

 

その後、移動をして農場見学も行いました。

 

有機JASを取得し日本への輸出も行なっているマンゴーの生産法人、インドでジュースを製造している法人、種苗会社、白檀の木の栽培を行う法人、茶の生産・販売・輸出を行う法人、学校法人など様々なアグリを中心とした方々が参加されました。

堆肥・種子・栽培方法には非常に興味を持っておられ、質問も多く飛び有意義な視察となりました!

 

今後、この視察をきっかけにインバウンドも含めて事業を推進していきたいと思っています。